大島紬洋装工房TOKARAの世界

大島紬洋装工房TOKARAの世界

大島紬洋装工房TOKARAについて

有限会社 叶織物は昭和49年に創業し、大島紬製造業を始めました。
奄美大島で育った叶孝則は、母が機織りをする姿を見て、また、機織りの音色のする土地で育ち、大島紬をいつも身近に感じていました。
自分の思うままに作品を作りたいと「しめばた」から大島紬の世界に入り、現在の“他にないモノづくり”が始まりました。
その後、妻の叶若枝と共に洋服用として作られた「トカラ織り」を考案し、大島紬の良さを広める為、全国の百貨店にて展示・販売を行っています。

工房TOKARAの織物の世界〜新感覚の伝統美〜

大島紬の伝統の技を活かした、工房オリジナルスタイル。
大島紬の製造に携わり50年。織元ならではの染め・織を交えたこだわりの織物の世界。

トカラ織り

トカラ織り

柔らかな風合いと刺繍のように繊細で浮き出るような絵柄が美しく
大島紬の特徴を残しつつ製織の技法に工夫を凝らし、斬新で従来の大島紬とは一味違ったデザインが印象的。


Color Osima(カラーオオシマ)

Color Osima(カラーオオシマ)

「きれい色」の発色にこだわり、大胆な配色が新しい印象の「カラーオオシマ」。
見る角度によって表情を変える織物ならではの「色の美しさ」を絹100%の大島紬の光沢により一層際立たせてくれます。
伝統工芸・士叶孝則氏による、斬新でカラフルな色の世界観が魅力。


工房TOKARAの作品

工房TOKARAの作品

工房TOKARA作品は、「職人の長年培われた手の記憶」と「他にはない物創り」のこだわりが形となった逸品です。
永遠に伝えたい 人の手が成せる技と、新しい物創りへの挑戦。
皆様に愛着をもっていただけるような物創りを目指しています。